グラフィックデザインには欠かせないツール、モックアップを無料でできるサイトをご紹介!

デザイナーハック

グラフィックデザインの世界では、アイデアをわかりやすく再現するためにモックアップが不可欠です。モックアップは、実際のウェブサイトやアプリケーションのデザインを、静的な画像やプロトタイプとして表現するツールや手法を指します。この記事では、そんなモックアップが無料で使えるサイトをご紹介していきます!

Smart Mockup(スマートモックアップ)

まず最初にご紹介するのが、このスマートモックアップです。ここのサイトでは無料で、写真をアップロードするだけで簡単にスマホ上のモックアップやTシャツ、マグカップなどのデザインを作成する事が可能です。

例えば、このオンラインカジノの誕生日ボーナスに関するページでは、非常にたくさんのスマホのモックアップ(スマートモックアップを利用したもの)が使用されています。ただ単にスクリーンショットを載せるだけより、はるかに見た目も良くなり、よりわかりやすいイメージをユーザーに提供する事が可能です。

サイトURL: https://smartmockups.com/

Freepik(フリーピック)

フリーピックもフリーのモックアップ素材を探す事ができるサイトで、モックアップだけでなくフリー画像や写真、アイコン、さらにはベクター素材なども探す事ができます。無料版だとダウンロードできる素材に限りがありますが、それでもかなり豊富な数の素材をダウンロードする事が可能です。

例えば、メインメニューの検索欄で「ロゴ モックアップ」という形で検索すると、非常にさまざまなPSDをダウンロードする事が可能です。

サイトURL: https://www.freepik.com/ 

Canva

初心者でも簡単にグラフィックデザインが楽しめることで有名のCanvaですが、通常のデザイン業務に加えてモックアップも利用する事が可能です。Canvaを日頃から利用している人には、わざわざ別のツールを利用しなくて済むため非常にお勧めです。しかしモックアップの種類は他のツールの方が多いため、さらに多くのモックアップを探している方は他のツールと併用することをお勧めします。

サイトURL: https://www.canva.com/ja_jp/mockups/

Graphic Burger(グラフィックバーガー)

こちらもフリーピックのように、さまざまなグラフィックデザインに関する素材をダウンロードできるツールで、モックアップの他にアイコン素材やUI Kits、テキストエフェクトなどさまざまな素材をダウンロード可能です。サイトは英語ですが、欧米風のシンプルかつスタイリッシュな素材が多く揃っていて非常にオススメのツールの一つです。

サイトURL: https://graphicburger.com/

まとめ

本ページでは、モックアップツールが無料で使えるサイトをご紹介してきました。モックアップを利用することは、デザインのイメージをより伝えやすくするためにも非常に大切です。上記のようなサイトを有効活用して、ぜひデザインの幅を広げてみてください!

 

Visited 8 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました