【福岡】篠栗九大の森 ロケーション抜群の森林浴スポット! – ゾウデザ

写真

最近はカメラにはまっておりまして、一人でふらっと撮影に出かけたりします。

先日、雰囲気のある森みたいなところはないのかな〜と思って、ネットで調べていたら偶然発見。

福岡市篠栗町にある「九大の森」

地元じゃ有名みたいですけど。

森好きな僕にはたまりません。

ということで、早速行ってきました。

スポンサードリンク

 

篠栗九大の森とは?

篠栗九大の森は、九州大学の敷地(九州大学福岡演習林)の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備、管理を行っています。
約17ヘクタールの「森」には、スダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹と、コナラ、ネジキ、ハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しています。

篠栗町ホームページ

なるほど。

きちんと管理されている、安全な森ってことですね。

入口の駐車場に車をとめ、カメラを片手にいざ篠栗九大の森へ。

 

 

 

森林好きにはたまらないロケーション

こんな感じで、森林浴を楽しみながら散歩できます。

いや〜、自然はいいですねw

R0003823

 

マダケの森と呼ばれれる竹林。

R0003787

 

蒲田池。

R0003790

 

途中のベンチでおしゃれスナップ。

R0003793

前日に雨が降っていた影響か、歩く道が結構ぬかるんでいて、ジャンプしながら奥へ進んでいきました。

 

 

 

不気味な物音

途中で、散歩しているおじいちゃんとおばあちゃんに遭遇。

軽く挨拶を交わし、更に奥へ進む。

30分ほど歩いただろうか。

次第に人の気配もなくなり、森の奥で「カサカサ カサカサ」

ひぃ〜。

入口に設置してある地図は、子供が遊べるようなイラストが描かれていたが、中へ入るとなかなかのジャングル。

R0003807

しまいには、得体のしれない物音。

お願いです。

僕を一人にしないでください。

小走りでゴールを目指す。

R0003822

 

 

 

篠栗九大の森名物 ラクウショウにたどり着く

朝っぱらから、一人で何やってんだろう。

そんな思いになりながらも、何とか今日の目的地、篠栗九大の森名物 ラクウショウにたどり着く。

別名ヌマスギとも呼ばれ、湿地や水につかる場所でも生育できるそうな。

R0003837

 

様々な自然

篠栗九大の森には、いろんな種類の花や木が生育されています。

自然好きな僕にはたまらない、刺激的な散歩コースでした。

最後に篠栗九大の森で出会った自然をご覧ください。

R0003835 R0003848 R0003852 R0003831 R0003819 R0003836

 

篠栗九大の森約2キロの道のりを、早朝から一人で歩きました。

精神的な不安も重なり、疲労感がはんぱじゃなかったです。

でもたくさん写真がとれたので、大満足w

R0003853

非日常を味わいたい方にはおすすめスポットですので、是非篠栗九大の森に足を運んでみてください。

でわ。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました