これでデザイン上達!自分で作ったデザインは周りに見てもらう方が得!

こんにちは、@zouです。

Webデザイナーをやってて、デザインがなかなか上達しない、デザインの勉強法のコツが知りたい。

そんな人も多いのでは?

ずばりデザインを手っ取り早く上達させるには、周りの人に自分の作ったデザインをみてもらうことです。

デザインが上達しない理由

デザインが上達しない一番の理由は、周りからのフィードバックをもらえていない事です。また、フィードバックをもらってもそのままもらいっぱなしで、修正作業を怠っている。

これだと、いつまでもデザインに対する視野や技術が身につかず、参考書を沢山読みあさってもなかなかスキルは身につきません。

自己満足で終わってしまっている

デザインを作ったらセルフチェックだけすませて、自己満足してませんか?

デザインの自信がない時、できれば周りにあまり見せたくないですよね。ぼくもそんな時はよくあります。

どんな状況でも必ずフィードバックを受ける。もし周りにそういう人がいなければ、デザイン系のコミュニティに参加するのもありだと思います。

とにかく、一人で完結させるのはもうやめましょう。

周りの人からデザインを見てもらうメリット

周りの人からデザインを見てもらうと知らず知らずのうちに下記のスキルが身につきます。

多角的な視野

どうしても一人目線だとデザインもそうですが、文章の打ち出し方だったり、凝り固まってしまいます。周りの人の意見を聞くことで、そういう見方もあるんだと新しい気づきが沢山あります。

これを繰り返すうちに自分の中にも今までになかった目線が身につき、今回はいつもと違う切り口でデザインしてみようといったアプローチもできるようになります。

人の意見を受け止めるスキル

ぼくもそうですが、自分の作ったデザインにあーだこーだ言われるのはいい気分がしませんよね。ただ、周りの人はあなたの人間性に意見を言ってるのではなく、あなたのデザインに対して意見を言ってくれているので、そこはありがたく受け止めましょう。

人の意見を素直に聞き入れる。簡単なようでできないデザイナーはとても多いです。これだけでも、デザイナーとしての価値は高められると思います。

デザインの幅

長年デザイナーをやってると、デザインがパターン化してきます。提案されるほうは常連さんならまたかといった印象をもたれることも。

周りからこういう風にしたほうがいいんじゃないといったアドバイスをもらえると、例えばその内容が自分の中にはないパターンだった場合、デザインの作り直す過程で新しいパターンを身につけることができます。

10年間続けてきて

ぼく自身、企業のデザイナーとして10年以上働いてきて、いろんな方からデザインに対するフィードバックをうけてきました。時にはこの人ぼくのこと嫌いなのかな?っていうぐらいぼこぼこに言われることもありました。

ただ、今思うとデザイナーになりたての頃と比較しても、デザインスキルは格段に高まりましたし、デザインに対するアプローチも幅をもって取り組めるようになったかなと自分の中では感じています。

まとめ

人の意見を素直に聞き入れることって誰にでもできることではないですが、デザイナーとして成長していくためには必要なスキルかなと思います。

参考書を何冊も読むより、周りの人からいろんな意見をもらって改善させていくほうが格段に成長できるのでもしまだ取り組まれてない方は実践してみてください。

でわ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ビジュアルデザイナー|企業のセールスプロモーションツール / 出版物 / Webなどのビジュアルデザイン担当|オンラインデザインスクール #ゾウデザ 主宰|デザイナー向けオウンドメディア運営(51万PV) | 1児のパパ|好物はコストコのパンと渋めのブラックコーヒー