えいにっくのデザスク

えいにっくのデザスクグラフィック/WEBデザイナーのライフスタイル・デザイン情報ブログ

パソコンでスマホサイトを表示させる方法はChromeがおすすめ!

パソコンでスマホサイトを表示させる方法はChromeがおすすめ!
Pocket

パソコンでスマホサイトを表示させる方法はGoogle Chromeがおすすめです。

今日はその流れを備忘録としてご紹介。

スポンサードリンク

1. Chromeのシークレットモード起動

まずGoogle Chromeを立ち上げたらシークレットモードをCtr(Cmd) + Shift + Nで起動させます。

 

通常WEBページを開くたびに閲覧履歴が残りますが、Chromeのシークレットモードでは残りません。

 

 

 

2. デベロッパーツール起動

次に画面上のどこでもいいので「右クリック→検証」を選択。

 

するとこのようなソースコードが表示されます。

 

 

 

3. デバイスアイコンをクリック

次に赤枠のデバイスみたいなアイコンをクリックします。

 

好きなデバイスを選択します。

 

画面表示サイズはこちらで選べます。

 

例えば検索窓で「Yahoo」と検索すると、このようにスマホ画面がパソコンで表示されます。

元に戻したいときは、先ほどのデバイスアイコンをクリックすれば元のパソコン画面に戻ります。

 

 

 

4. おまけ

Chromeのシークレットモードですが、履歴やキャッシュが残らないはずなんですが、たまに再読み込みしても最新データが反映されないことがあります。

 

Webデザイナーの方なら経験あるかも。

CSSが更新されないとか。

 

そんなときは、ここの更新マークを右クリックして「キャッシュの消去とハード再読み込み」を行いましょう。

 

 

 

まとめ

Chromeのすごいところは、標準のブラウザ機能でPC上でスマホサイトを表示できること。

 

Firefoxもプラグインを使えばPCでスマホサイトを表示できますが、Chromeのほうが使い勝手がいい!

 

パソコンでスマホサイトを表示するときは、Webデザイナーなら迷わずChrome一択をオススメします。

でわ。

Pocket

スポンサードリンク