福岡県春日市のホームページ制作|ANIK

BLOG

性格はデザインに表れる

デザイナーっぽい事を10年程やってるんですが、デザインを一目見るだけでいろんな情報を得られる特技を習得しました。 デザイナーの性格、手抜きの具合、やる気の有る無しなど。 偉そうな事を言える立場じゃないし、お前手抜きすんな!なんて人様には恐れ多くも言えませんが見れば分かっちゃうんです。 逆を言えば自分のデザインも見透かされてるって事なんですけどね。

迷走

僕は今でも自分のデザインがこれでいいのか悪いのか分からなくなる事があります。 それはいろんな人の要望を取り込みすぎるせい。 ここはもっと目だ出せて。 この情報は入れた方がいい。 でももっと内容をシンプルに。 などなど。 結局は最初が一番良かったんじゃないかな?なんて時も多々あります(ぼくのワガママですけど) こんな感じでかなりの確率で迷走気味なので、デザインもどこか遠慮がち。 自分でも気づいてるんです。 なので必ず1日後にもう一度自分のデザインを見直して、気になる箇所は修正するようにしています。  

うるさいデザインは苦手

パチンコ屋、スーパーの安売り、子供のおもちゃ販売のチラシなど。 ガヤガヤしたデザインはあまり得意じゃないです。 意識すれば頑張れますが。 さっきの性格のお話ですが、普段から賑やかな性格の人がつくるデザインは、ガヤガヤしてる傾向がある気がします(個人的な意見ですが)  

シンプルなデザインほど難しい

逆に無印良品のようなシンプルなデザインほど考えるのが難しいんです。 フォント、サイズ、余白。 無駄を一切省いた違和感のない繊細なデザイン感覚が必要だから。 経験の浅いデザイナーがつくると、一般の方でもすぐにわかる手抜きのデザインに仕上がります。  

最後に

デザインと性格はよく似ています。 大人しい人、優しい人、女性っぽい人、うるさい人。 隠そうとしてもにじみでてくるから面白いですよね。 ちなみに僕はこの中で言うと優しい人。 自分で言うのは恐縮ですが、親にもそう思われてるみたいです。 なのでこれからは人に優しいデザイナーで自分を売っていこうかなと企んでいます。 売れるといいな。 良いデザイナーとお付き合いされたい方は、その人のデザインを見て最初にどういう印象を受けたか。 その気持ちを大事にするといいかもしれません。 でわ。

スポンサードリンク