福岡のホームページ制作事務所|ANIKは人に優しいWEBデザインを心がけています

ANIKの代表BLOG

【絶景】春日市の白水大池公園にある北欧風のロケーションが最高でした!

Pocket

まさかこんな近所でヨーロピアンは風景に拝めるとは。

最近、福岡の春日市っていうファミリー層が多く暮らす場所に引っ越しました。

春日市って福岡市と比べると道は狭いし、車多いし、スーパーは混んでるし、ちょっと憂鬱でした。

あれを見るまでは…

 

引っ越してきてからあまり外を出歩いていなかったので、気分転換に近所の白水大池公園に。

春日市で2番目くらいに大きな公園。

ということで今日は白大池公園の見どころを紹介していきたいと思います。

 

早朝の白水大池公園

日曜の朝7時ぐらいに公園に到着。

ちょうど日の出のタイミングだったので写真に収めねばと思い、自転車を入口に置いて急ぎ足で公園内へ。

ゆるやかなスロープを登りきるとまず目の前に飛び込んできたのが、アートっぽいオブジェ。

 

春日市の白大水池公園のオブジェ

 

いろんな角度で撮影してみるものの、なかなかおしゃれに映らないので止むを得ず次のスポットへ向かう。

 

春日市の白大水

 

白水大池公園の穴場スポット

真ん中に大きな池があって、その周りに散歩コースが2km程度続いていました。

途中なんちゃない銅像や怪しいドーム形の建物もあったけど興味がそそられずそのままスルー。

散歩の常連さんらしきおじいさん達に軽く挨拶をしながら、おしゃれスポットがないか辺りをウロチョロ。

そしてついに発見!白水大池公園の穴場スポットというかただの橋なんですけどね。

 

春日市の白水大池公園の穴場スポット

Instagram行き決定の1枚。通行人がいない瞬間を狙い打ちしました。

一人で撮影って疲れますよね。でも楽しいんです。

 

白水大池公園の絶景

しばらく進むと3階立ての小さな展望台を発見。

せっかくなので一番上まで何気なく登ることに。

目線を上げるとまるで北欧のような神秘的な風景が広がっていました。

 

R0006756

早起きしてよかったなと小さくガッツポーズ。もちろんこれもInstagram行き。

 

グローバルな視野も感じられました。ニューヨーク行ってみたい…

 

R0006757

 

展望台を後にし、残りの周回コースをのんびり散策。

朝から2kmはしんどいですね。

 

子供と一緒に家族みんなでお散歩するには丁度良い公園かも。

パパもカメラがあれば楽しめますしねw

 

R0006764

 

東京タワーをイメージさせるただの鉄塔。

なんとなく街並みといい雰囲気があって好きです。

 

DSC_0200

 

猫がかなり多かった。猫好きな人がいればぜひ。

 

R0006768

 

入口はこの階段が目印です。

 

R0006770

 

最後に

春日市は家族が住みやすい場所として福岡では人気のスポットです。

その理由の一つに今日紹介した白水大池公園のような家族で遊べる場所が充実しているのも魅力の一つ。

今後も春日市の良い所をこっそり見つけていこうかなと企んでます。

Pocket

ホームページ制作のお見積もりやご相談はこちら(無料)

制作物に関する事、Web対策などお気軽にお問い合わせください。
ANIK
1983年生まれ。独学でデザインを学び、福岡の広告代理店で10年間デザイン業務に携わる。ホームページ制作、広告バナー、名刺、商品パッケージ、看板、各種販促ツールのデザインを担当。2017年よりANIKという屋号でホームページ制作・グラフィックデザインをワンストップで行えるデザイン事務所を福岡で設立。