福岡のブランディングデザイン事務所|ANIK(エイニック)

日々えいにっく

あなたのお客さんはどんなキーワードでサイトを探すのか?

あなたのお客さんはどんなキーワードでサイトを探すのか?
Pocket

ホームページでお問い合わせを増やしたい!

と思っててもなかなか増えないのが現状。

 

ます最初に考えないといけないのが、サイトに来てほしいお客さんがどんなキーワードで訪れるのか?

そこが一番重要です。


スポンサードリンク

 

例えば、ぼくの場合

ぼくのANIKのホームページ。

「福岡のブランディングデザイン個人事務所」とこっそりうたってますが、「ブランディング 福岡」とかで検索してる人はほとんどいません。

Googleのキーワードプランナーっていうツールを使えば、どの検索ワードでどれだけ検索されているかがすぐにわかります。

 

じゃ〜なんでこんなうたい方をしてるのかというと、ぼくの場合は、Web制作だけでなく、販促やノベルティなど企業や個人事業主の方のブランディング全般をサポートしたいという想いで勝手にうたってるだけです。

 

本当は「福岡のホームページ制作会社」とか「福岡のWEB制作会社」とかのほうが分かりやすいですけど。

ホームページやWeb制作だとライバルも多いので、差別化の為にあえて違ううたいかたをしています。

 

じゃ〜ブランディングに関する記事が多いのかと言われれば、そうでもないんです。

ホームページ、SNS、写真などなど

結構、雑多な感じで記事は書いています。

 

本当は「ブランディング」を絡めた記事を量産した方が専門性が高まると思ってるんですけど、先ほどもご紹介した通り、キーワードの需要が少ない。

例えば「あなたの会社のブランディング方法はこれ!」とか「セルフブランディングのコツ!」とか。

ブランディングという言葉自体が少しぼんやりしてて、イメージしずらい。

 

それなら「SNS運用の秘訣」とか「美容室のホームページデザインのコツ」といったように、もっと範囲を狭めるとイメージがつきやすいのかなと。

それらを一つ一つつなげていくと、ブランディングが完成するイメージです。

 

だからANIKのブログでは、ブランディングに役立つ記事を幅広く取り扱っていこうかなと思っています。

 

 

 

ホームページの検索キーワード対策はこの2通り

検索キーワード対策1

あなたのホームページにどんなキーワードで検索して訪問してもらいたいたいか想像する。

想像したらGoogleキーワードプランナーで検索ボリュームや競合をチェック。

飽和状態なら関連性の強い少しずらしたキーワードを狙ってみる。

 

検索キーワード対策2

対策キーワードを決めたら、YahooやGoogleのPPC広告に出稿して、その着地ページ用のLPを用意。

LPからホームページへ誘導。又はそのままお問い合わせへ。

 

ホームページの検索キーワード対策はこの2通りです。

 

 

 

思い込みキーワードはNG

あなたが勝手に思い込んでるワード。

例えば、ぼくの場合だと制作会社なのに「ブランディングデザイン個人事務所」とかいう訳の分からないネーミングにとらわれること。

 

ただの想い込みで、あたかも検索されてるだろうと認識してしまい、妄想でいろんなプロジェクトが進行していませんか?

 

あなたが思っているキーワード。

本当に検索されてますか?

 

一度見直してみてくださいね。

スポンサードリンク

Pocket

お問い合わせはこちら