福岡のブランディングデザイン事務所|ANIK(エイニック)

日々えいにっく

Instagramでめちゃくちゃ人気のある写真の共通点とは?

Instagramでめちゃくちゃ人気のある写真の共通点とは?
Pocket

いや〜ブログそっちのけでInstagramにどっぷりでしたw

ごめんなさい。

 

さて、Instagramやってるけど、あんまりいいねが貰えない。

そんなお悩みを抱えている人も多いと思います。

 

ということで今日は、有名インスタグラマーと呼ばれる人の写真を舐めるように日々観察し、気づいたことをご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

 

危険な場所での撮影

危険な場所での撮影

主にストリートフォトを中心に撮影している若者の間で流行っているのが、ビルの屋上の縁に寝そべったり、足を出したりしている写真。

一歩間違えば死にます。

っていうような場所で2人ぐらいで撮影しているっぽいです。

非日常の視点を味わえるので、見る人に共感を得らえるのでしょう。

いいねとスリルは紙一重ってことですね。

 

風景+α

風景+α

風景写真ってどの写真も似たりよったりで、それほどいいな〜って思うことないですよね。

そこで、風景写真に+αで自分や一緒にいる人の手や足だけを入れて撮影みましょう。

写真にストーリー性が出て、ただの風景写真とは一味違った仕上がりになります。

 

 

 

料理写真は真上から

料理写真は真上から

料理写真は真上から撮影しているものが多いです。

あとは、テーブルの質感、小物の配置など、どこかの広告で使うんですか?っていうぐらいおしゃれな写真が共感を得ています。

 

普通に今日はこれ食べましたっていう、ありきたりな料理写真ではいいねはさほど期待できません。

どの写真でも言えることですが、「こだわり」を感じさせるってことが大事かなって思います。

 

 

 

かわいい女性の顔

かわいい女性の顔

女性の顔は武器ですね。

主にモデルや女優さんといった、自分をプロモーションさせたい人。

 

そんな人たちは、これでもかっていうぐらい自撮り写真をアップしまくっています。

自分が可愛いか可愛くないかキワドイなって思う人は、自分の顔写真をアップしてみるといい判断材料になると思いますw

 

 

 

ハイアングル or ローアングル

ハイアングル or ローアングル

先ほども少し触れましたが、非日常的な視点は多くの共感を得られます。

なので、被写体を見つけたら、出来る限り高い位置、又は低い位置からカメラを構え、撮影してみるといいですよ。

 

何でもない被写体も、角度が違うだけで印象がガラッと変わるもんです。

周りからはちょっと不審者扱いされますけどねw

 

 

 

テーマのある写真

写真を撮影するときですが、どういう風にしたいかを事前に考えたほうがいいと思います。

僕も最初の頃は何となく撮影した写真をInstagramにアップしてたんですけど、反応はイマイチでした。

今もイマイチですけどw

 

少なくとも撮影する人は、どんな写真を撮って、何を伝えたいか。

っていうものを考えて撮影すると、今までとは違った写真になるし、楽しみ方も変わってきますよ。

 

 

 

ビジュアルマーケティングが主流になる?

最後に今後のインターネットの将来性について、個人的なお話しをしたいと思います。

僕よりまだ若い世代の人達。

 

平成生まれの人とかって、文字を見なくなってきたな〜と感じています。

というのも、GoogleよりもTwitterやInstagram、動画でいえばニコニコ動画やツイキャス。

 

僕の世代ではあんまりピンとこないようなサービスがめちゃくちゃ流行ったりしています。

リアルタイムな情報を短時間でGETしたい!

深層心理はこんなとこでしょうね。

 

Google検索の情報もあまりあてにならないところもあるし、今後は画像や動画が主流になる時代がくるのかな〜と感じています。

動画については、見る人の環境も制限されるので、現時点ではそこまで流行しそうにない気はしてるんですけど。

 

 

 

まとめ

Instagramをビジュアルマーケティングの勉強がてら使ってみて、本当にシビアだな〜っていう印象。

撮影スキル以上に、どういった写真をどんな構図でとるかが一番重要です。

 

画像だけで伝えるっていうのは難しいですねw

ブログの記事書いてる方がよっぽど伝えてる感ありますよ。

 

まずは、写真のテーマを考えて、狙った写真をアップしてみてください。

周りの反応が変わってきますよ。

でわ。

スポンサードリンク

Pocket

お問い合わせはこちら