福岡県春日市のホームページ制作|ANIK

BLOG

Instagramの極意

インスタグラムって何が楽しいの?

そんな声をよく耳にします。

 

インスタグラムはFacebookやTwitterと違って簡単に拡散する機能も備わっていないので、閉ざされた世界のSNS。

どうやっていいねやフォロワーを増やしていくか考えながら写真投稿していく事が楽しみの一つかなと個人的には思っています。

 

人気のアカウントをじっくり見ていくと、いくつかの共通点を発見することができます。

ということで今日は僕がインスタグラムでどうやってフォロワーやいいねを獲得しているか、人気アカウントの共通点といった所をご紹介していきますね。

 

1. インスタグラムにアップする写真はテーマやストーリー性が大事

インスタグラムでいいねやフォロワーを多く獲得している人に共通している事。

それは写真にテーマをもたせている人が多い事です。

 

何も考えずに撮りましたっていうなんとなく写真からは何も伝わってこないし、人から見向きもされません。

TwitterやFacebookとは違ったシビアな一面があり、いいものと悪いものの線引きがはっきりしてます。

見る人に何を伝えたいか。 どうすれば共感を得られるか。 考えて撮影された写真には人を引き込む力があります。  

 

2. 写真のトーンを統一する

インスタグラムで人気のある人は写真のトーンを揃えている場合が多いです。

ちなみに写真のトーンっていうのは、明るさと鮮やかさの事。

こちらの方は最近ぼくが勝手に参考にさせていただいてますw

 

 

No amount of fire or freshness can challenge what a man will store up in his ghostly heart. — The Great Gatsby

Paola Franquiさん(@monaris_)が投稿した写真 –

明るさと鮮やかさを少し低くして、フィルム写真のような仕上がりに全て調整されています。

又、どの写真も暖色系のオブジェクトが含まれいるのも特徴です。    

 

2. 撮影はRicoh GRがメイン

ぼくの場合、インスタグラムの写真はRicoh GRっていうコンデジで撮影する機会が多いです。

たまにNikonの一眼レフも使ってます。

 

携帯は格安アンドロイドしか持ってないので、写真機能は全く役に立ちません。

街中で大きい一眼レフを構えて撮影するのも勇気がいりますよね。

その点Ricoh GRはポケットに収まるし、一眼レフと同等の画質だし、かなり重宝してます。

出かける時はいいなって思った瞬間にすぐシャッターを切れる状態にしておきたい派ですw

 

3. インスタグラムの写真加工はVSCO

インスタグラムの写真加工はVSCOっていうアプリを使ってます。

vsco フィルターやトリミング、色の調整など何でもできる優れもの。

 

具体的には、

  • 明るさ ・・・ -1
  • 彩度 ・・・ -1
  • コントラスト ・・・ +1
  • 色温度 ・・・ +1
  • フィルター ・・・ HB1又はHB2
  • トリミング ・・・ 縦4:横3 又は 縦1:横1

といった感じです。 

 

フィルターはHB1とHB2がほとんど。

明るさや彩度は、写真によって異なりますけどね。

 

写真のトリミング(サイズ加工)は縦3:横4で切り取ってそのままインスタグラムにアップすると縦長の大きな写真で表示されるのでオススメ。

VSCOが普通の写真加工アプリと違う点は、やり過ぎない絶妙な加工が簡単にできる点。

これは僕のインスタグラムアカウントなのでよかったらいいねとフォローお願いしますw

 

 

4. ハッシュLikesの導入

最後にインスタグラムでてっとり早くいいねやフォロワーを集めたい人にオススメなのがハッシュLikesっていうサービス。

特定のタグに対して自動でいいねやフォローをしてくれます。

 

例えば福岡に関連する人にだけいいねをつけたい場合は、#福岡のタグなどを指定します。

5日間無料でそれ以降は有料。

 

フォローは嫌がる人が多いので、僕はいいねだけにしてたんですけど、有料版で半年ぐらいお世話になりました。

賛否両論あると思いますが、やらないよりは確実にフォロワーは増えやすいかなって印象。

 

凄腕のカメラマンだったら必要ないでしょうけどね。

企業アカウントの運用でスタートダッシュをきりたい人なんかはオススメかも。  

 

まとめ

インスタグラムで確実にいいねやフォロワーを増やしていくには、人を惹きつける写真が必要不可欠。

数じゃなくて質で勝負。

インスタグラムで共感を得るのは本当に難しいです。

マーケティングの勉強の一環で始めたインスタグラムですが、今ではどっぷり。

1日も早くインスタグラムのいいねを気にしなくていい体に戻りたいと思います。

スポンサードリンク