福岡のブランディングデザイン個人事務所|ANIK(エイニック)

日々えいにっく

インスタグラマーのマスト雑誌!INSPIRATION CULTのご紹介

Pocket

福岡のデザイン事務所 ANIK(エイニック)代表
福岡のブランディングデザイナー 。1983年生まれ。独学でデザインを学び、福岡の広告代理店にインハウスデザイナーとして勤務中。そのかたわら、中小企業専門でブランディング戦略型WEB・ホームページ・DTP制作をワンストップで行っています。

インスタグラマー向けのマスト雑誌!

INSPIRATION CULT

 

さほどインスタにどっぷりってわけでもない僕でも、ついつい見入っちゃうほど。

 

ストリートカルチャーを主題にした素敵な写真がたくさん掲載されてます。

大人の少し尖った雑誌。

僕の大好物ですw


スポンサードリンク

 

INSTPIRATION CULTって?

INSPIRATION CULT MAGAZINEは、写真によってブランドとフォトグラファーを繋ぎ、新たなインスピレーションを生み出すためのプラットフォームです。

ストリートの創造性溢れるフォトグラファーをフィーチャーする雑誌の出版を通して、インスピレーションを共有し、90年代以降形骸化してしまったストリートカルチャーを更新していきます。

ストリートカルチャーは新しいストリートの感性によってのみ更新されるのです。

出典:INSPIRATION CULT

 

ストリートカルチャーをいろんな角度で切り取り、新しいインスピレーションを生み出す為の超Coolな雑誌です。

 

 

 

写真の魅せ方

インスタグラムってテーマ絞って、同じトーンでアルバムを作るっていう暗黙のセオリーがありますよね。

 

そういうテクニックも大事かもしれないけど、この雑誌で掲載されているインスタグラマーの写真からは存在感や潔さがダイレクトに伝わってくるんです。

 

WEBじゃなくて、本っていうのもいい!

質感や臭いも好きかもw

 

本来の写真の価値みたいなものを感じさせてくれます。

 

 

 

とにかくカッコイイ

モデルさんを起用してるのもあるかもしれないけど、とにかく写真がカッコイイんです!

 

ありきたりな風景の中に、ちょっとした人の表情、視点の違いだけで魅力的な写真に仕上がっています。

 

こんな感じ。

 

 

Shot for @ithk

Yoshiro Ishii / Tokyoさん(@446i)がシェアした投稿 –

 

 

 

日本のストリートカルチャー

日本は街で写真撮ってるおじさんがいたら、白い目で見られます。

勝手に知らない人の写真は撮っちゃダメな国。

当たり前ですよねw

 

そんな情報発信しづらい環境の中、日本の魅力を発信し続ける事は難しい。

 

そんな日本のストリートカルチャーをどうにか発信したいっていう想いがガツンと伝わってくる気がします。

 

 

 

抑制からいいものは生まれない

あれはダメ。

これはダメ。

写真撮っちゃダメ。

つまんないですよね。

 

あーしたい。

こーしたい。

貫いた時にいい文化が生まれる気がします。

個人で言えばいい空気や流れみたいな。

 

もっと日本のストリートカルチャーを楽しくしたい、盛り上げたいっていう雰囲気。

最高です!

 

ちなみにこちらからPayPalアカウントで購入できます。

INSIRATION CULTはこちら

スポンサードリンク

Pocket

お問い合わせはこちら
福岡のデザイン事務所 ANIK(エイニック)代表
福岡のブランディングデザイナー 。1983年生まれ。独学でデザインを学び、福岡の広告代理店にインハウスデザイナーとして勤務中。そのかたわら、中小企業専門でブランディング戦略型WEB・ホームページ・DTP制作をワンストップで行っています。