福岡のブランディングデザイン個人事務所|ANIK(エイニック)

日々えいにっく

あなたのホームページで集客できない理由はコレ!5つの対応策をご紹介!

Pocket

福岡のデザイン事務所 ANIK(エイニック)代表
福岡のブランディングデザイナー 。1983年生まれ。独学でデザインを学び、福岡の広告代理店にインハウスデザイナーとして勤務中。そのかたわら、中小企業専門でブランディング戦略型WEB・ホームページ・DTP制作をワンストップで行っています。

制作会社にホームページは作ってもらったけど全く集客に貢献できていない。

ホームページからのお問い合わせが全く入らない。

こんなお悩みを抱えていませんか?

 

ちなみに余談ですがANIKのホームページは先月は1ヶ月で約15,000回誰かに見られています。

一瞬で立ち去る人。じろじろ舐め回すようにページを徘徊する人。

いろんな人がいますが、放置してても月に15,000回誰かに接触している状態です。

 

では集客できるホームページと集客できないホームページの違いは何でしょう?

今日は自身の経験もふまえてご紹介したいと思います。

 


スポンサードリンク

 

1. 集客できないホームページはコンテンツ不足

あなたの集客できないホームページを見直して、もしトップページにテキスト情報が2行、3行。残りは画像だけ。

みたいなページだとしたら、今すぐテキストを増やしましょう。

 

じゃーどんなテキストを増やせばいいのか?

あなたがターゲットとしているユーザーがどんなワードで検索するか想像して、そのキーワードを盛り込んだテキストをトップページにたくさん盛り込みましょう。

 

不自然に盛り込むとペナルティを受けますのでほどほどに。

 

 

2. 集客できないホームページはスマホ対応してない

パソコンだと見れるけど、スマホで見ると文字や画像が小さすぎて見にくい。

そもそもホームページがスマホ用に対応してない。

そんな方も多いのでは?

 

オフィスで働いているとついついパソコンでしかホームページを見ないので見落としがち。

 

家や出先で調べ物をする時に、スマホで検索する人が多いってことですね。

意外にスマホ対応してないホームページを多くみかけるので、あなたのホームページも見直してみましょう。

 

 

3. 集客できないホームページは作りっぱなしで放置

これめちゃくちゃ多いです。

ホームページが出来れば、勝手にお問い合わせが増える?

そんな事は100%ありえません。

 

もし集客目的でホームページを作成したのなら、1週間に1度ぐらいは改善点を検討してみましょう。

手を動かして、ホームページをピカピカに磨きあげる行為が重要です。

 

それが習慣化してくれば、高い費用を払ってコンサルをつけなくても、自力で集客できるホームページは作れます。

 

 

4. リスティング広告も視野に入れる

狙っているキーワードの強豪が多ければ、自力で検索順位を押し上げるのはなかなか難しい場合があります。

そんな時はお金で解決しましょう。

一度は耳にした事があるとは思います。

リスティング広告ってやつです。

 

人気のあるキーワードほど高単価。

お金を払って検索順位を押し上げても、採算が合わない事もあります。

 

まずは月に何人のコンバージョンが欲しいのか。

それから逆算して毎月にかけるべきリスティング費用を算出していきます。

 

よく分からないって方はぼくにご相談ください(笑)

 

 

5. ブログを書く

これが一番手間がかかるけど、役に立つホームページの資産になります。

ブログといっても、「今日は○○しました!」なんて記事じゃなく、訪問するユーザーにメリットのある情報をひたすら書き続けます。

 

書き方にはちょっとしたコツがあるんですが。

 

文字数は、一記事最低1,000文字ぐらいは必要。

慣れるとある程度すらすら筆が進むんですけど、最初が一番大変。

 

とにかく続かない人が多い。

ぼくも途中で何度挫折しかけたか分かりません。

 

でも今日まで何とか継続して続けられた結果として、月に15,000回も誰かに見られるホームページに育てることができました。

 

ブログは集客できないホームページを改善する方法の一つですが、これが一番効くんです。

 

社内の持ち回りでもいいので、とにかく継続して取り組める仕組みを作ることが大切です。

 

 

最後に

集客できないホームページ全般に言えることは、誰も興味関心を持ってないってこと。

ほったらかしのホームページはいずれ廃れていきます。

せっかく高い費用をかけて作ったホームページも宝の持ち腐れ。

これからは上手にホームページを運用していける技術が求められてきます。

 

ANIKは、ただホームページを制作して終わりではなく、ホームページ公開後も長期的にサービスやブランドイメージの向上、ホームページからの集客に貢献できれば、お互いがハッピーになれると信じています。

 

集客できないホームページ。

もう一度見直してみませんか?

決して回し者ではございません(笑)

スポンサードリンク

Pocket

お問い合わせはこちら
福岡のデザイン事務所 ANIK(エイニック)代表
福岡のブランディングデザイナー 。1983年生まれ。独学でデザインを学び、福岡の広告代理店にインハウスデザイナーとして勤務中。そのかたわら、中小企業専門でブランディング戦略型WEB・ホームページ・DTP制作をワンストップで行っています。