福岡のブランディングデザイン事務所|ANIK(エイニック)

日々えいにっく

ブログ始めて7ヶ月で1万PV超えるまでにやった事

Pocket

ブログってなかなか続かない人多いですよね。

まずはそこが最大の難関。

僕も正直こんなに続けられるとは思ってなかったです。

なんせ飽きっぽいもので。

何を書けばいいのか分からない時期、記事を書くのが辛い時期、PVがなかなか伸びない時期。

いろんな事があってやっと1万PVという節目にたどり着けたかなって気がしてます。

ブログ業界で言えば大した数字じゃないかもしれませんが、0からスタートして少しでも数字が出せたって事に少し達成感を感じてます。

今日はブログが1万PV超えるまでにやってきたことをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

ブログの方向性を決める

一番最初に取り組んだことは、どういった内容のブログを書くかを決めること。

ついでにブログのカテゴリも10個ぐらい考え、画面上部のナビゲーションを設置しました。

最初に記事のカテゴリを考えておくと、ブログの方向性にブレが出にくくなります。

僕の記事はデザインやカメラに関する内容。

途中で何回も方向修正してきました。

最初は暫定で構いません。

あなたが情報発信したいって思う項目を10個書き出して、カテゴリを決めておきましょう。

何の記事書こうかなっていう悩みは少なくなります。

 

ブログ開始直後はひたすら記事を書く

なんでもそうですが最初が一番しんどいです。

ブログも同じ。

記事を書いても書いても見てくれる人は1人か2人。

しんどいですよね。

なので1〜2ヶ月ぐらいは数字は気にせず、ひたすら記事を書く事に専念しましょう。

僕も数字は見ないようにしてました。

モチベーションが保てなくなるので。

 

記事のリライトは随時やる

記事は更新すればいいってものじゃないです。

つまらない記事になるぐらいなら、過去の記事のリライト(手直し)をする方がいいです。

僕が効果的だと思ったのは、いくつかの似たような記事を合体させること。

たくさん記事を書いていると、似たような内容の記事が見つかることも。

そんな記事は一つに纏めましょう。

文字数や情報量が増えるので、アクセスが大幅に増えることも。

 

拡散経路の確保

Facebook、Twitter、Instagramの3つのアカウントを解説し、少しずつフォロワーを増やしていきました。

この3つの中でブログへのアクセスが圧倒的に多いのがFacebook。

Twitterからの流入数はFacebookに比べると微々たるもの。

Instagramは計測してません(フォロワーもすくないので)

さらに商品の購入や会員登録まで結びつけるには、かなりの工夫が必要かなと。

検索流入に比べると、飽きっぽい、離れやすい。

Google Analyticsの数字を見るとそんな印象を受けます。

 

狙ったキーワードで記事を書く

最初はGoogleのキーワードプランナーで検索ボリュームが1500ぐらいで競合が低いキーワードを探して記事を書いていました。

その頃に書いた記事は今でもアクセス上位に入っています。

理想は毎回キーワードを調べて、そのキーワードで検索して上位に表示される記事より内容の濃い記事を書く。

よほどひどい記事じゃないかぎりは、半年も続ければそれなりのアクセスが見込めるようになります。

とはいっても継続するにはかなりの根性が必要。

キーワードを考えずに書きたいことを書く日も。

とにかく、ブログを続けること。

これが一番大事です。

 

100記事までは絶対続ける!

僕の一つの節目として100記事までは根性で続ける予定です。

なぜかって?

いろんなブログの記事を見ていると100記事で何かがおこる?

みたいなことを書いてる人が多いから。

自分で体験してみようと思ってます。

100記事って楽じゃないですよ。

仕事終わって、寝る前までパソコンの前でモジモジしないといけないし。

でもおかげさまでアクセスも1万PV超えてきてるので、少しずつ変化が出ている気が。

あと20記事ぐらいなので、ぼちぼち頑張ってみます。

それにしても久しぶりの記事は疲れますね。

スポンサードリンク

Pocket

お問い合わせはこちら