福岡のブランディングデザイン事務所|ANIK(エイニック)

日々えいにっく

一枚で見せるタイプ別チラシデザイン5つ

Pocket

最近、仕事でチラシデザインばっかりです。

新規デザインを連発するとすぐガス欠になっちゃいます。

もうしばらくデザインなんて考えたくない! そんな気分になりがち。

ダークサイドに落ち気味の気分を解消するため、今日は巧みなチラシデザインを見てやる気を充電したいと思います。

ではいってみましょう。

スポンサードリンク

 

1. 写真をダイナミックに使用したチラシデザイン

1197e7345abbd7e186779763818a6b2b

こちらは奈良の観光PRの作品。

やばいほどこっちを見てますね。

動物や人間の目はアイキャッチ効果が高く、見る人の印象に残りやすいんです。 写真一枚でガツンと心を打たれる広告です。  

 

 

 

2. 商品の性質を上手に表現したチラシデザイン

565x800x9ffbc5d6e46e69794e572fa3

背景の赤い木の質感、手書き風のフォント、柔らかい曲線やフレームでぬくもりや温かさを感じます。

とにかくほっこりするチラシデザインです。  

 

 

 

3. ビビッドな色使いが印象的なチラシデザイン

19709b0c0ee64acdd8fe0a3e41920920

背景のビビッドな緑が印象的ですね。 牛乳の写真が白なので、このぐらい彩度の高い背景だと写真映えします。

木のタグを左下に置いて単調にならない様、アクセントをつけています。 緑、白、赤の色の面積比率がとても綺麗です。  

 

 

 

4. 中間色を上手に使ったチラシデザイン

e5373cd5bda0b0e351580c6cb3cfb9c6

暖色である黄、赤、オレンジは食欲を促進させる効果があり、飲食のチラシでよく使用されます。

でも黄色やオレンジみたいな色を背景に使うと全体的にぼんやりしたデザインになりやすいので使い方が難しいんです。

このチラシは色の使い方が上手だなって思います。

 

 

 

5. ブライダルの王道チラシデザイン

4b50492f7599f21a0e0e6e4d2927d22a

バラ、リボンを使用したエステ業界でもよく見られるデザインですね。

左右のバラ、モデルの写真、紫の丸いフレームで視覚的な比重がバランス良く保たれています。

紙面のバランスを上手にとるだけで、特別な事をしなくても作品のクオリティは一定以上に保たれる良い例だと思います。  

 

 

まとめ

参考になるチラシデザインってたくさんありますね。

僕も記事を書いてて、勉強になる点がたくさんあります。

毎日デザインをしていると、デザインがパターン化してしまいがちです。

このデザインは自分には出来ないなっていうパターンのデザインを目にすると、新しい刺激が得られることも。

スポンサードリンク

Pocket

お問い合わせはこちら